ウォーターサーバーのカバーの役割とは

いつでも気軽にお湯やお水を楽しむことのできるウォーターサーバー。小さなお子さんがいるご家庭にも喜ばれています。万が一の災害のためにもお水のストックは置いておきたいものですがおむつやら粉ミルクやらかさばる荷物でいっぱいだとミネラルウォーターを買ってくるのも大変。それに置き場所にも困ります。
粉ミルク作りも、ウォーターサーバーがあるならさっとお湯とお水を出せるのであっという間にできあがり。赤ちゃんを待たせることなくおすすめです。

ただ、赤ちゃんだった子もいつの間にかつかまり立ちし、歩き回りだし、となると目が離せません。気がつくとウォーターサーバーのお湯のレバーを触っていて大火傷してしまったといった事故の例もあります。

そんなときにおすすめなのがカバーです。カバーを付けることでそういった痛ましい事故を防ぐことができるのです。始めからチャイルドカバーつきのウォーターサーバーを選んでもいいですし、DIYで自分で作るのもよいでしょう。

カバーは小さいお子さんがいる家で役立つだけではありません。ウォーターサーバーで特に汚れやすいお水やお湯の注ぎ口が外気に触れにくくなるため清潔に保つことができます。カバーのデザインによってインテリアを邪魔することなく、むしろおしゃれでリビングの中心に置いていてもまったく違和感のないような素敵な家具に変身させることだってできます。

安全性とデザインのために、ぜひカバーにもこだわって選ぶか、自分で素敵なものを作り上げましょう。

コメントは受け付けていません。.